タグ:陶芸 ( 135 ) タグの人気記事
「鈴木稔氏によるワークショップ 完成!」& SUGAR~茨城県ひたちなか市
e0062114_17322436.jpg& SUGARさんで開催された 鈴木稔さんのワークショップ。
フリーカップが焼き上がりました!
工程上残ってしまうこのバリが愛らしい。
糠青磁も素敵。
稔さん、キレイに焼いて下さってありがとうございます!

【data】
& SUGAR
茨城県ひたちなか市大字堀口613
029-353-5132

【関連記事】
「鈴木稔氏によるワークショップ」& SUGAR~茨城県ひたちなか市(03/26)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-06-01 17:36 | 陶芸 | Comments(0)
茶香炉を作ってみた!
e0062114_19345944.jpg茶香炉を作ってみた!
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-05-20 19:34 | 作陶過程 | Comments(0)
#230 花器
e0062114_171819.jpg深いさや鉢がなかったため、バイカラーになってしまいました。

【data】
#230 花器
(φ8.5×22.0cm)×1

粘土…赤1号
焼成…炭化焼成

【関連記事】
取っ手と口を付けるく(12/26)
水差しを挽く(12/17)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-04-22 16:58 | 陶芸作品 | Comments(0)
#229 大皿
e0062114_21431095.jpg釉薬がまだらになってしまいました。
濃い目に均等にかけて、透明感のある水色にしたかったのですが。

【data】
#229 大皿
(φ24.8×1.8cm)×1

粘土…信楽粗目
釉薬…御深井釉
焼成…還元

【関連記事】
餃子用のお皿を挽く(03/25)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-04-08 21:40 | 陶芸作品 | Comments(0)
「鈴木稔氏によるワークショップ」& SUGAR~茨城県ひたちなか市
e0062114_16463162.jpg益子焼の作家である鈴木稔氏によるワークショップが&SUGARさんで行われました。
普段は水挽きで作陶するのがほとんどで、しかもタタラを石膏型に貼り合わせてカップを作るなんて初めて!とても新鮮でした。
作陶後は、&SUGARさんの美味しいケーキと、Chronicle coffee lab.の加藤誠洋さんの淹れたコーヒーで、至福な時間を過ごさせて頂きました。
仕上げのバリの処理や施釉を稔さんにお願いし、2ヶ月後ぐらいにお渡しとなるようです。楽しみ♪

【data】
& SUGAR
茨城県ひたちなか市大字堀口613
029-353-5132
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-03-26 16:45 | 陶芸 | Comments(0)
#228 大皿
e0062114_2229735.jpg装飾が少し派手だったかな。

【data】
#228 大皿
(φ24.0×2.5cm)×1

粘土…信楽粗目
釉薬…飴釉
焼成…酸化

【関連記事】
大皿の装飾(03/11)
大皿を挽く(03/04)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-03-25 23:58 | 陶芸作品 | Comments(0)
餃子用のお皿を挽く
e0062114_18143942.jpg餃子用のお皿を作りました。
フライパンに被せた時にキズが付かないよう、縁を丸みのある形状にしてみました。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-03-25 23:55 | 作陶過程 | Comments(0)
大皿の装飾
e0062114_18501286.jpgこの間の器のように、表面に装飾をしてみました。ただ、中央部分が上手くカンナ入らず…。

【関連記事】
大皿を挽く(03/04)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-03-11 18:49 | 作陶過程 | Comments(0)
大皿を挽く
e0062114_18403952.jpgプランなく大きめなお皿を挽いてみた。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-03-04 18:40 | 作陶過程 | Comments(0)
#226 中鉢
e0062114_2317145.jpg削りで穴を開けたり、施釉で割ってしまったりと、ようやく焼成までたどり着けたこの1枚。しかしながら大きな膨らみがボコボコと。菊練りが甘かったようです…。

【data】
#226 中鉢
(φ18.5×4.9cm)×1

粘土…磁器
釉薬…石灰系透明釉
焼成…還元

【関連記事】
磁器土の削り(10/29)
磁器土に再々挑戦(10/22)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2015-02-25 23:22 | 陶芸作品 | Comments(0)