タグ:陶芸産地 ( 12 ) タグの人気記事
第31回 陶炎祭~茨城県笠間市
e0062114_12142148.jpg今年も行って来ました。
笠間の陶炎祭
独特なモノ、シンプルで洗練されたモノ、可愛らしいモノ…と、笠間らしく、様ざまな器がたくさん!

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2012-05-01 21:29 | 陶芸 | Comments(2)
第30回 陶炎祭~茨城県笠間市
e0062114_0374716.jpg震災後、自粛ムードの中、開催すべきかどうか悩まれたようですが、「がんばろう笠間!がんばろう東日本!」を合言葉に始まった、第30回の陶炎祭に行って参りました。
ブログでいろいろご助言を頂いているsannougamaさんと初対面!初めてお会いするのに、いろいろなお話を聞かせて頂き、とても楽しく嬉しかった!石のスープのO次郎さん、P子さん。久しぶりにお会いしたのに覚えて頂けて感激!こうして作家さんと直接話す事が出来るなんて本当にありがたいです。
地震でたくさんの作品が割れた作家さんも多く、さらには余震と、作陶、焼成も大変だっただろうに、たくさんのお店が出店されていました。お客さんも今までよりも多かったような気がします。今年の陶炎祭は、今まで以上に心のこもった陶炎祭だったような感じがしました。楽しかった。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2011-04-30 23:36 | 陶芸 | Comments(2)
「タラベラ焼」Market Square~San Antonio, TX, USA
e0062114_4314027.jpge0062114_4311787.jpg
マスクだけではなく、Market Squareには、メキシコらしいお土産がたくさん売られております。
はたして、自分の見たものがタラベラ焼きなのかわかりませんが、メキシコで作られたたくさんの器が売られていました。
いかにもお土産用の簡素な作りのモノから、イッチン?によるものなのか、凹凸のある色鮮やかな装飾が施されたメキシコらしい器がたくさん!メキシコ産とは言え、アメリカに来て、やっと陶工芸を見たって感じ。

【関連記事】
「マスク」Market Square~San Antonio,TX,USA(07/10)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-07-10 12:21 | 旅行 | Comments(2)
永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」~茨城県北茨城市
先生の個展に行って来ました。
茨城県天心記念五浦美術館という所には初めて行ったのですが、景観もさることながら、建物も素晴らしく、ずいぶんと立派な所で個展をするのだなぁと、改めて先生のすごさを実感。
ここ北茨城市は、あんこうで有名な猟師町。あちらこちらにあんこうの文字。海の幸のお店が目立ちます。そんな北茨城市、なぜ、この猟師町に美術館?無知な私は不思議に思っていましたが、美術館のHPを読んで納得。美術館の名前にもなっている岡倉天心、現在の東京芸術大学の設立に大きく貢献されたすごーい方が、芸大を辞めた後に、ここ五浦に日本美術院を設けていたんですね。
天心先生のおかげか、茨城は芸術を鑑賞する文化が根付いているのでしょうか、主要都市から遠い場所にもかかわらず、たくさんの方が来ていました。

e0062114_9554246.jpge0062114_9564853.jpge0062114_9571238.jpg
e0062114_9585220.jpge0062114_959731.jpge0062114_9592375.jpg
館内には天心先生の紹介する展示や、日本画の展示などもあり、どこもたくさんの人が鑑賞されていました。一番奥にある先生の個展にも、たくさんの人が来られており、人を避けて写真を写すのが大変でした(館内は撮影禁止、特別に許可をもらって撮影致しました)。
先生の作品は、どれも個性的。花器などの作品もありますが、ほとんどの作品は灯りで、館内の照明をギリギリまで落として、とても幻想的です。照明を落としてしまっているので、本来の釉薬の色はわかりませんが、実は、色とりどりの化粧や、織部など綺麗な装飾されております。
ぜひ、実際に見て欲しいものです。14日は休館日なので、15日の最終日しか時間がありませんが、北茨城に行く機会がある方はぜひ!

【data】
永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」
 会期:2008年10月10日(金)~15日(水)
     14日(火)は休館日です。
     午前9時30分~午後5時(最終日は午後3時まで)
 会場:茨城県天心記念五浦美術館(展示室B・C)
     〒319-1703 北茨城市大津椿2083
     TEL 0293-46-5311

【関連記事】
永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」~茨城県北茨城市(10/10)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-10-13 22:07 | 陶芸 | Comments(0)
第27回 陶炎祭~茨城県笠間市
今年も陶炎祭に行って来ました。
日光嫌いな私にはキツイ天候だったものの、平日に行ったのでゆっくりと観る事が出来ました。
そして、今回は半陶日誌のO次郎さん、P子さんにお会いする事が出来ました。お茶も頂き、いろいろお話できて感激です…、ありがとうございました。

e0062114_10854.jpge0062114_1094192.jpge0062114_10102711.jpg
e0062114_10111240.jpge0062114_10123640.jpge0062114_1013536.jpg
e0062114_1013403.jpge0062114_10143418.jpge0062114_10152653.jpg
e0062114_10164818.jpge0062114_1017245.jpge0062114_10194837.jpg
e0062114_10213127.jpge0062114_10203946.jpge0062114_10184172.jpg

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-05-02 10:23 | 陶芸 | Comments(2)
第26回 陶炎祭~茨城県笠間市
今年も陶炎祭に行って参りました。
目に止まったモノをパシャリ。
e0062114_2058259.jpge0062114_20584159.jpge0062114_20585530.jpg
e0062114_2103224.jpge0062114_2121431.jpge0062114_2124764.jpg

e0062114_218712.jpg

で、今回、購入したのはコチラ。
前回の時と同じ、本田あつみさんの作品です。
しかも、デットストックで1000円!
よく見ると、空気が入ったと見られるひび割れが少し。
ぜんぜーん、気にならないじゃない!お得!


[PR]
by atsumi_ceramicart | 2007-05-01 21:12 | 陶芸 | Comments(4)
第17回 匠の祭り~茨城県笠間市
笠間 匠の祭りに行って来ました。
目に止まったモノを写真に収めて参りました。
e0062114_3225617.jpge0062114_3241024.jpge0062114_3243460.jpg
e0062114_3264641.jpge0062114_327366.jpge0062114_3272754.jpg
e0062114_3283840.jpge0062114_3285593.jpge0062114_329891.jpg
e0062114_3301429.jpge0062114_3303039.jpge0062114_3304491.jpg

[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-11-04 23:21 | 陶芸 | Comments(0)
第25回 陶炎祭~茨城県笠間市
e0062114_2113598.jpg陶炎祭に行って参りました。
GWと言う事もあって、会場の周りは渋滞!
車を停めるのも一苦労。
笠間最大イベントとあって、いろいろな地域から来ているようです。

お腹を空かせた私たちは、会場内の屋台で、お好み焼き(yakimono.takanoさん作)とドイツ風いももちを堪能。

さて、本題の陶芸ですが、まずはyakimono.takanoさんこと高野利明さんの作品をじっくり見させて頂きました。粉引きとマットな赤い釉薬の作品が素敵!
e0062114_22101665.jpge0062114_22121615.jpgここは個性的な作品ですねぇ。匠のまつりの時も目を惹いたのを覚えています。哀愁かつ、ユーモアがあって、なんてかわいらしいでしょう。
この作家さんの工房にちょっとお邪魔してみたいなぁ。このお人形が作られてる様を見てみたい!沢山いるんでしょうねぇ、この子たち。圧巻でしょうなぁ。
e0062114_22202186.jpge0062114_22204355.jpg最後は本田あつみさん(あっ同じ名前!)という方の作品。
今回、いろいろ見た中で一番グッときたお店でした。
なんていうんでしょうか、かわいらしいですよね。思わずご本人に「こんな器作ってみたいです!」と言ってしまいました。
e0062114_2192444.jpgで、今回、購入したのはコレ。
色合いは同じでもどれも違うデザイン。悩んだあげくこの器に。お気に入りの1枚になりました。
(クリックで拡大写真)
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-05-04 12:10 | 陶芸 | Comments(2)
回廊ギャラリー門~茨城県笠間市
e0062114_1592982.jpg回廊ギャラリー門というのを知り、ぜひとも行ってみたいと笠間へ。

“陶の小路”なるものを散策したが、どうもコレ!という窯元がなかったのが残念だったが、目的である回廊ギャラリー門はとても素晴らしいギャラリーでした!
外観はこんな感じ。
外観は、まぁ普通ですが、中に入ってびっくり!

e0062114_15144283.jpgなんとも素敵な回廊である。
中庭をぐるりと取巻く回廊には、笠間の素敵な器たちがずらり。
いろいろな作家さんの作品がありますが、どれも洗練されており、店主のこだわりが感じられる。

昨年11月に行われた第16回匠のまつりにもあった作品がけっこう置いてありましたが、笠間の作家さんの中で店主の御目がねに叶った物だけが置かれてあるといった感じ。
それだけ、こだわりがある。
e0062114_1529596.jpg 今回、購入したのは加賀たいちさんのドーム鍋。
いつも、鍋焼きうどんなどを作る時は、ほんとに鍋(ステンレス)で出していたので、これはいい!と思い、購入致しました。

それにしても、これはどうやって作ってるのかな?
たたら?ろくろ?
シンプルなようで、難しそうだ。私には作れないなぁ。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-03-25 14:50 | 陶芸 | Comments(0)
益子陶器市~栃木県芳賀郡益子町
e0062114_23272772.jpg笠間の次は益子。

益子は賑やかで楽しい!
陶器市らしい安い器もあれば、若者が好む雑貨屋さんのような器屋さんもある。
メインの通りから枝分かれのように、いろいろなお店が点在し、その中には個性的なモノが多く、見ごたえある。

e0062114_23412744.jpg自作のミニ窯で焼成をしているところも。
こういうのを間近で見られるのは陶器市らしい。出来れば、焼成前、焼成後のサンプルなども置いているといいなぁーと思いました。
こういうミニ窯を作り、自宅でやるのが憧れだが、あんなにボウボウと燃え上がる火柱を見たら、「こりゃ無理だな」と実感。

さて、ここ益子で購入したのは真山茜さん作のモスモスと呼ばれるモノ。
こうれはもうもう、一目惚れでしたね。
e0062114_23535194.jpge0062114_23542426.jpg
とてもシンプルだが、こんなかわいらしい花器はない。
三段重ねにして飾っていたが、思いのほか上まで水が上がらず、すぐ苔が乾いてしまう。
なので、結局、平置きに。

BROWSE.ne.jpというフラワーショップのサイトに真山さんの作品が紹介されていますが、モスモス以外の作品もどれも個性的で素敵。
まずは、私も炭化焼にチャレンジしたいなぁ。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2005-11-03 15:00 | 陶芸 | Comments(0)