タグ:手作り ( 6 ) タグの人気記事
干し芋
e0062114_2164276.jpg地元の直売所にて、いずみという品種のさつま芋を発見。せっかくなので、自宅の庭で干しています。

ちなみに、網は鳥よけ…ならぬ、ノラ猫よけ。ノラ猫に1個奪取され、エビ激怒。現在、干し芋警備隊として活躍中。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2012-12-05 23:15 | グルメ | Comments(0)
クリームチーズのパンケーキ
e0062114_202215.jpg1年間の留学で、アメリカナイズされたダンナは、昼食はもっぱらパンケーキと果物。最初はホットケーキミックスで作っていたのですが、最近は、小麦粉から作っています。で、今ではどんどん改良をし、クリームチーズを加えたもっちりしっとりパンケーキに。

【クリームチーズのパンケーキ(12cm×8~10枚分)】
・材料…強力粉250g、薄力粉50g、卵2個、砂糖30g、塩小さじ1/2、ドライイースト小さじ2、牛乳350cc、クリームチーズ200g、バニラオイル少々。

1.牛乳を湯煎または電子レンジで、人肌程度に温め、ドライイーストを混ぜる。
2.クリームチーズを室温に戻す、または、電子レンジで柔らかくなるまで温める。
3.柔らかくなったクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器で滑らかになるよう混ぜる。混ぜたクリームチーズに卵を1個ずつ割り入れ混ぜ合わせる。
4.強力粉、薄力粉、砂糖、塩を一つにまとめ、ふるいにかけ、大きめのボウルに入れる。
5.④の粉類のボウルに、ドライイーストの入った牛乳を一気に入れ、泡立て器で中心から外側に円を描くように回し混ぜる。
6.粉類と牛乳を混ぜたボウルに、③のクリームチーズと卵を混ぜたモノを2~3回に分けて入れ、混ぜ合わせる。
7.電子レンジの発酵機能を使い、⑥を40℃、30分、発酵させる。
8.発酵が終わったら、バニラオイルを少々入れ混ぜ合わせる。
9.フライパン、もしくはホットプレートで弱火で両面焼いて出来上がり。

そのまま食べても、あっさりしていて美味しいですが、バターとはちみつをかけても美味しいです。いつもとは違う、パンケーキを食べてみたい方はどうぞ!

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2012-03-29 23:59 | グルメ | Comments(0)
ショートブレッド
e0062114_13351483.jpg最近、ダンナがハマっているショートブレッド。意外と簡単に作れそうなので作ってみました。参考にしたのは、こちらのレシピ。砂糖50gのところを40gしたのですが、もうちょい少なくてもいいかなー。でもすごく美味しかった!ちなみにコスト的には市販のモノよりちょい安いぐらい。とにかくバターをたくさん使うので、バターさえ安く入手出来れば、作る価値はあるでしょう。

【関連記事】
みんな大好き*ショートブレッド
#192 小鉢(10/15)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2011-10-26 13:34 | グルメ | Comments(2)
ゴーヤと鶏ももの南蛮漬け
e0062114_044788.jpg大量に収穫されるゴーヤを消費すべく、今年のNo.1レシピはこれ!ゴーヤと鶏ももの南蛮漬け!
ネットでいろいろなレシピを拝見し、自分なりにアレンジしてみました。せっかくなのでご紹介。

【ゴーヤと鶏ももの南蛮漬け(6人分)】
・材料…鶏もも2枚、ゴーヤ中ぐらい1本、なすび1本、玉ねぎ1個、人参1本、ピーマン2個、パプリカ1個、にんにく3かけ、炒め用油、片栗粉適量。
・漬け汁…酢200cc、砂糖大さじ4、塩小さじ1/2、酒大さじ2、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、オイスターソース大さじ2、小口切りの鷹の爪1本ぐらい。

1.漬け汁を、大きめの鍋にすべて合わせ、沸騰させ火を止める。
2.鶏ももを一口サイズに切り、片栗粉をまぶす。
3.ゴーヤを千切りにし、塩で揉み、水で洗いザルで水切りをする。
4.なすびは乱切り、玉ねぎはくし切り、人参は短冊切り、ピーマン、パプリカは千切り、にんにくは薄切りする。
5.フライパンに多めの油をひき、強火でなすびを焼いて、取り出しておく。
6.鶏ももを強火で焼く。両面に焼き目が付いたら、人参、にんにく、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、ゴーヤ、なすび…と順番に投入し、鶏ももに火が通るまで炒める。
7.炒めた材料を、漬け汁の入った鍋に投入し、全体に馴染むよう混ぜ、2~3時間置いて、出来上がり!

ゴーヤの苦味と酢の相性が良い感じ!
鶏ももに片栗粉をまぶすと油を吸ってこってりし、お野菜との馴染みも良いのですが、さっぱりと食べたいのなら片栗粉をまぶさずに炒めると良いのかもしれません。さらにももをむねに変えると良いかも。


←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2011-09-01 23:01 | ゴーヤ | Comments(0)
ミルクジャム
e0062114_19504951.jpgミルクジャムを作ってみました。
十勝に行った時に、自宅用にミルクジャムを買ったのですが、ラベルを見ると、原料は牛乳とグラニュー糖のみ。ネットで調べてみると、煮詰めるだけのようなので、作ってみました。牛乳と砂糖を混ぜるだけとはいえ、いろいろレシピがあるようで、牛乳200cc、砂糖100gだったり、生クリームやコンデンスミルクを加えたモノだったり…。今回、参考にしたのは、牛乳400cc、砂糖70gを使用したこちらのレシピ。弱火で煮詰めて40~50分ぐらいかかったでしょうか、冷めて固まる事を考えて、ゆるめな状態で火を止めます。
買ったミルクジャムと遜色ないぐらい!甘くて美味しいです。っていうか、ミルクジャムってコンデンスミルクとほとんど変わらないんですけどね…。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-09-29 19:49 | グルメ | Comments(4)
ゴーヤとしらすのアーリオオーリオ豆腐
e0062114_2228413.jpgこの時期、毎日のようにゴーヤを消費しなければならない我家にとって、とてもありがたい、ゴーヤを使ったレシピありました。
samanthaさんのブログで紹介していたゴーヤとしらすのアーリオオーリオ豆腐です。samanthaさんのようにこだわった食材ではないけれど、すっごく美味しかった!「ゴーヤは、やっぱりゴーヤチャンプルーが一番!」と思っていたのですが、このゴーヤとしらすのアーリオオーリオ豆腐が一番に!
おかげで、ゴーヤ料理のレパートリーが1つ増えました。samanthaさん、美味しいレシピをありがとうございます!

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-08-27 22:39 | ゴーヤ | Comments(2)