タグ:大阪 ( 2 ) タグの人気記事
「けし餅」小島屋 大阪タカシマヤ~大阪市中央区
e0062114_21255837.jpgもうひとつの大阪土産、小島屋さんのけし餅です。八百源さん同様、こちらも岸朝子先生の本に紹介されているお菓子。
想像通り、けしのプチプチ感が良い感じ。若干、中のこし餡の甘めかなぁと思いましたが、なかなかの美味。なんか懐かしいお菓子でした。けしの実のせいでしょうか?お寺が似合いそうな神々しい感じ。
さて、ものすごい数のけしの実。「この中の1個ぐらい、土に植えたら生えるかな?」とダンナ。おバカな発想をするものです。

【data】
けし餅(6個入) 882円

小島屋
大阪府大阪市中央区難波5-1-5
大阪タカシマヤ 東館B1F

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-11-12 21:52 | グルメ | Comments(0)
「肉桂餅」八百源来弘堂 大阪タカシマヤ~大阪市中央区
e0062114_23185597.jpg大阪出張を控えているダンナに、何か良い土産はないかと、岸朝子先生の本を読みながら、いろいろ考えておりましたが、やはり、地元の方に聞くのが一番。そこで、wankoさんに、お勧めの大阪土産はありますか?と尋ねたところ、八百源来弘堂の肉桂(にっき)餅を教えて頂きました。ニッキを使ったお菓子といえば、名前の通りのニッキ飴、シナモンのかかったアップルパイ、一番近いお菓子なら生八つ橋でしょうか。とはいえ、とろける様に美味しいという肉桂餅、どんな代物なのか、とても気になる!常設で、大阪市内で買えるのは、大阪タカシマヤのみ。難波に行く予定のなかったダンナに、難波を通るルートに変更し、買って来てもらいました!
さて、箱を開けると、ニッキの香りがふわっと広がる。とろける様に美味しいというのも納得で、軽く持っただけで、お餅が潰れてしまいそう。柔らかいお餅の中には、甘さが控えめな上品なこし餡。初めて食べました、このような香りと食感のお菓子は。ニッキとこし餡との相性が絶妙です!八百源来弘堂の本店に行くと、肉桂餅以外に、ちぬ乃月という芥子餅や、ニッキを使ったカステラ、季節のロールケーキなどいろいろあるようです。堺市に行くことがあったらぜひ買ってみたいです。
良いお菓子を紹介して頂きました。wankoさん、どうもありがとうございます。

【data】
肉桂餅(5個入) 1150円

八百源来弘堂
大阪市中央区難波5-1-5
大阪タカシマヤ 東館B1F 和菓子銘菓コーナー

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-11-12 00:12 | グルメ | Comments(0)