タグ:テレビ ( 8 ) タグの人気記事
onちゃん
e0062114_17182236.jpg旧拓銀本店前にて、onちゃんに会う。
正面の写真もあるのですが、後ろ姿がキュートだったので、こちらの写真を採用。
ウキウキ感が伝わるでしょうか?
ちなみに、この日は、ハムのダル投手にも遭遇!みんな気づいていたものの、声をかける訳でもなく、ただ、ボー然と眺めていました。
場所が病院だったため、携帯で写真を撮る人もなく、ダルさんも穏やかに、帰られた模様です。
診察で来たのか、お見舞いに来たのかわかりませんが、プライベートのダルさんを生で見られるなんて、びっくりです。
onちゃんやダルさんに、お会い出来るなんて、北海道って感じだわ。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-05-18 16:18 | その他 | Comments(4)
泣きながら生きて
e0062114_1531392.jpgすべてを受け入れて、
それでも、立ち止まらずに。
時代を恨むよりも、
運命を嘆くよりも、
未来を信じようと思った。
「人生捨てたもんじゃない…」
そんなありふれた言葉が
なぜか深く突き刺さる、
どこにでもいそうな家族の、
なかなか出逢えない10年の物語。


先日、「泣きながら生きて」という、ドキュメンタリー映画を母と観に行きました。
このドキュメンタリーは、2006年にフジテレビで放送されたもの。たまたま観たこのドキュメンタリーがあまりに素晴らしく、いつか再放送されるのを待っていたのですが、なかなか再放送されず、DVD化にされることもなく、それでも、母に見せたい!と思って、なにげにネットで調べたら、タイミングよく、札幌の小さな映画館マリオンシネマで上映される事を知り、観に行った次第です。

1996年、東京。7年前に妻と娘を中国・上海に残し、来日以来、一度も帰る事無く、早朝からいくつも仕事を掛け持ち、深夜遅くにアパートに帰り日本語の勉強をする丁尚彪(ていしょうひょう)さんを追ったもの。稼いだお金はすべて妻子に送金。そんな彼を支えているのは「娘に一流の教育を受けさせたい」という強い思い。
子供が小学生の頃に別れ、異国の地で一人、上海に戻ることもなく、家族の為にひたすら働くって…、ぬくぬく日本で育った私にはなかなか想像が出来ません。
最近の中国人のイメージは、怖くて、品がなく、儲ける事に手段を選ばず、他人が一生懸命生み出したモノを、平気でパクり、罪悪感も持たない…そんな印象を受けますが、以前は、中国のイメージって大地のように寛大で心が広く、素朴なイメージあったのですが、お金を持つと国も人も変わってしまうのでしょうか?
でも、このドキュメンタリーを見ると、中国人のすごさを再認識。丁さんを見ていると、貧しいながらも品があり、素朴で、まじめ。作り手の影響もあるのかもしれませんが、誰を責める事もなく、一生懸命な丁さんの姿に、感動します。
札幌では4月30日5月7日まで上映。すでに終わってしまっている地域もありますが、まだ、上映する地域もあるようなので、観た事のない方は、ぜひ、観て欲しいです。
ちなみに、母は、号泣しながら観てました(笑)。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-04-25 15:50 | その他 | Comments(0)
赤犬さん
e0062114_2049953.jpg地下鉄車内にて、赤犬さん発見!ご健在のようで安心致しました。
北海道のローカルテレビで深夜にやっていたEDiT TV。ローカルかつマニアックな感じで好きだったんですが。
また、映像でお会いしたいものです。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-05-14 11:49 | その他 | Comments(0)
まわたり食堂~茨城県ひたちなか市
e0062114_16513099.jpgこちらもテレビ東京アド街ック天国で紹介されていたお店「まわたり食堂」さんです。ランキングには登場していなく、ゲストで出演していた森三中の黒沢さんのご実家として紹介していました。

さて、注文したのは、ポタージュラーメンと五目焼きそば。
番組内では、げげっというリアクションでしたが、実際食べてみると、なかなか美味しかったです。
e0062114_16503174.jpg
12時を過ぎると、常連さんと思われるお客さんが続々と来店。
ジョイフル本田ひたちなか店に大型のショッピングモールができ、お客さんの入りを黒沢さんは心配していましたが、なかなか繁盛しているのでは…?
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-08-19 11:49 | グルメ | Comments(0)
みつだんごのお店 たかはし~茨城県大洗市
e0062114_1420595.jpg7月29日放送のテレビ東京「アド街ック天国 大洗・ひたちなか」で紹介していた、みつだんごのお店「たかはし」さんに行って来ました!

茨城に引越して来て、一番求めていたお店は、こういう地元ならではのB級グルメのお店!
子供が集う駄菓子屋さん、かき氷屋さん…、歴史ある町なら、昔ながらの古いお店があるのかと思ったら、意外とないんですねぇ。瓦屋根の古い建物が多いのであってもよさそうな物だけど…。

e0062114_14281284.jpgそう思ってたら、大洗に!
みつだんごのお店「たかはし」さん!
お味はというと、甘さひかえめでおいしい!もちもみつもあったかくていい感じ。
さて、大洗に行って思った事。活気のある(と言っても人よりも車?)古い商店街だと思いました。このみつだんごのお店だけではなく、昭和を感じさせる時計屋さん、駄菓子屋さん、酒屋さん、果物屋さん、魚屋さん…、はっきり言ってサザエさんよりも古い感じのお店がいっぱい!
なぜ、アド街ック天国でそのへんを取り上げなかったのか不思議。
テーマパークなどで、昭和のお店をたくさん作っていますが、それなら、大洗に来た方がよっぽど面白いと思う。
大人はサーフィンして、子供はくじらの大ちゃんで遊んで、その後、商店街を散策し、魚介類を沢山食べて、おやつにみつだんごを食べれば、最高ではないですか!
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-08-12 21:11 | グルメ | Comments(2)
水曜どうでしょう祭
e0062114_1745927.jpg怠け気味の日記を久しぶりに更新。
昨年の10月に行われたどうでしょう祭に行って参りました。
まさにこれはどうでしょうファンならではの祭りでしたね。
ファンでもないのに、寒い中付き合ってくれた友人にはホント申し訳ない。
お金の管理を徹底する為なのはわかるが千円単位のチケット購入、缶コーヒーが200円、しかもHOTが冷たかったなど、改善点はたくさんあるが、ファンにとってはトークショーや、新作どうでしょうを観覧出来たのは至福である。
e0062114_17462097.jpgこれは出店を見ていた大泉くんを激写!
最近では東京のドラマに出ちゃったりしている大泉くん。10年前を思うとずいぶん遠い存在になったことか。今にして思うとお芝居の後、一緒に撮ってくれた写真は貴重。大泉くんはどのファンにも面白い顔を作ってくれたりと快く写真を撮らせてくれましたが、ヤスケンは超人見知りで、近くにいたスタッフが応対していました。そう言えば、地下鉄で何度かヤスケンを見かけたなぁ。当時は座り込む若者がまだいない中、地下鉄のホームの柱の影に座り込む怪しげなヤスケン。なんだか怯えているようで不気味だったことを覚えている。2度目に見かけた時はニコニコ顔で颯爽と歩いていました。時計台ビルのそばだったのでラジオの収録がうまくいったんでしょうかね。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2005-10-16 15:00 | 水曜どうでしょう | Comments(10)
HTB本社に行って来ました!
e0062114_22103794.jpgどうでしょうのHPに「ご来場スタンプ」があるっていうじゃないっすか。
どうしてもそれが欲しくなり、とても暑かった日に、地下鉄からの登り坂をテクテク歩き、HTB本社へ行って参りました。
やっと見えて来ましたonちゃんが。

e0062114_2211253.jpg玄関には前にも見た事のある大泉くんと鈴井さんのパネル。
そして中へ入ると、どうでしょうの思い出の品々が…。

e0062114_22121454.jpgそしてダルマ親子。
お幸せそうでした。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2005-08-08 12:00 | 水曜どうでしょう | Comments(0)
水曜どうでしょうPresents「祝8周年+映画・銀のエンゼルキックオフ+そして…ミスター大壮行会」
e0062114_027892.jpg行って来ました!
今回なんで札幌に帰ったかというと、これです、これ!

水曜どうでしょうPresents
「祝8周年+映画・銀のエンゼルキックオフ+そして…ミスター大壮行会」

まずは入り口の感じです。華やかです。
e0062114_0283677.jpge0062114_0285734.jpg
そして会場に入ると、1Fにはパネル展示、映画チケットの販売が。2Fはグッズの販売になっており、1Fにはグッズを買い求めるお客さんで長蛇の列になっておりました。
e0062114_0293168.jpge0062114_0295284.jpgさらに、onちゃんが来場者を楽しませてくれました。これでもかってほどクルクルまわり、ヤスケンかと思いましたがまぁ多分違うでしょう。もうフラッシュの嵐です。
右の写真は2Fの吹き抜けに飾られてたもの。

さていよいよ本番!
ステージ、客席は撮影禁止なのであしからず。

D両陣は袴姿の晴々しいお姿。
大泉くんは荒々しいなまはげ姿で踊りながらご登場。迫力満点でございました。実はあのなまはげのお面は壁掛け専用で、とても顔にかけるような構造になっていないそうです。そこで顔とお面の間にタオルを挟んでいるとの事。
そして今度はミスターご登場!カブに乗ったカブちゃんで。これまた華やか!

トークはだいたい2時間。
車内での撮影方法を話したり、あるいは客席の質問に答えたり、タレントさんのお色直し、その間、D両陣の牛追い祭りの話や映像を見たりと。
そして最後にはミスターの最後の言葉。
公式HPにも書かれていましたが、それはミスターがどうでしょうに対する本音が語られた初めての言葉だったように思います。
とても長い話でしたが、誰もが聞き入っていました。ステージ上には大きなスクリーンがあり、大泉くんが涙ぐんでいるのもわかりました。
e0062114_0305439.jpgでも、エンディングは明るく終わり、D両陣からミスターに「韓国でもタコ星人にいつでもなれるように!」と素敵なパーカーをプレゼントされておりました。
これも8周年記念パーカーとして数枚限定で販売するようです。
e0062114_0313931.jpgこれが、会場で配られたものです。
皆さんこの旗を振って、ミスターを送り出しました。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2004-10-28 18:00 | 水曜どうでしょう | Comments(0)