<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
「栗きんとん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか
e0062114_23374259.jpg六花亭さんの季節商品、栗きんとんです。
毎年、楽しみにしているお菓子の一つです。

【data】
栗きんとん(4個入り) 660円

六花亭 本店
北海道帯広市西2条南9丁目6

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-28 23:35 | グルメ | Comments(0)
「煮干し祭」エビ日記
e0062114_1542124.jpg煮干し祭だよ!
っていうか、こんな面倒くさいことしないで、普通にくれればいいのに。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-22 23:53 | エビ | Comments(4)
大皿を作る
e0062114_2261626.jpgカメ板いっぱいに大皿を、赤土にて作成。
途中、tenstoneさんに教わる時、ろくろのスピードを速め過ぎ、粘土内の水を、低い姿勢にいたtenstoneさんにぶち撒けるという失態…。
仕上げでは、ろくろを回しながら、底を切り針金で切り離しにチャレンジするも、失敗しそうになり断念。なので、ろくろからカメ板を外してからチャレンジ。今度は、途中で手元の木と針金がブチッと切れ、tenstoneさんに仕上げをやってもらう始末…。
出来上がった後、tenstoneさんは「ほーら、かんたーん!」と言ってくれましたが、迷惑をかけながらの完成…。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-21 23:25 | 作陶過程 | Comments(0)
「大接近!」エビ日記
e0062114_15374699.jpgお隣のニーナさんに挨拶しに行ったよ。
顔の大きさが違うね!
e0062114_1538333.jpgなんか、今日はニーナさんも友好的だね!
お友達になれるかも!
e0062114_15392253.jpgかと思いきや、これだもの…。

【関連記事】
「チラ見」エビ日記(06/21)
「ラオス生まれのニーナさん」エビ日記(2007/05/06)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-19 15:35 | エビ | Comments(4)
蕎麦猪口改め小鉢の削り
e0062114_15263245.jpgやはり、どう見ても、蕎麦猪口ではないので小鉢と言う事に。

【関連記事】
蕎麦猪口?を作る(09/10)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-17 15:25 | 作陶過程 | Comments(0)
#171 飯碗
e0062114_14525041.jpg教室にいた方が「ルーシー・リーの器みたい」とおっしゃっていたのですが、ちょっと気恥ずかしい…。ルーシー・リーさんの器はとても素敵で大好きなのですが、真似て作ったと思われたのは心外ですかね…。本当は、とろーりとした焦げ茶にしたかったのですが、滲んだ感じに。これが二酸化マンガンの特徴なのですね。

【data】
#171 飯碗
(φ12.0×6.3cm)×1
(φ12.5×6.0cm)×1

粘土…白
釉薬…白鳳マット、二酸化マンガン
焼成…酸化

【関連記事】
削り方(08/20)
ようやく再開!(08/13)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-13 14:51 | 陶芸作品 | Comments(2)
#170 飯碗
e0062114_1258115.jpg高台が低かったです。

【data】
#170 飯碗
(φ13.0×6.0)×1

粘土…白
釉薬…Z(鉄黒mix?)
焼成…酸化

【関連記事】
削り方(08/20)
ようやく再開!(08/13)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-12 12:55 | 陶芸作品 | Comments(2)
#169 小鉢
e0062114_022240.jpg成形も削りも、tenstoneさんにやって頂いたので、自分の作品として紹介するのはどうだろう?と思いつつ、載せてしまいました。
当たり前ですが、程よい薄さ?厚さ?で、口の辺りもバシっとされてる。なんていうんでしょうかねぇ、揺るぎない安定感?というのでしょうか。
今後の見本にさせて頂きます…。

【data】
#169 小鉢
(φ10.2×5.8)×1

粘土…白
釉薬…Z(鉄黒mix?)
焼成…酸化

【関連記事】
削り方(08/20)
ようやく再開!(08/13)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-11 23:11 | 陶芸作品 | Comments(0)
蕎麦猪口?を作る
e0062114_0411578.jpg幅の大きい蕎麦猪口が欲しいとの要望があり、作成したものの、蕎麦猪口らしくない形もさる事ながら、大きさもバラバラで形の統一感もないです。いずれにせよ、蕎麦猪口と言うより、小鉢ですね。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-10 23:40 | 作陶過程 | Comments(0)
「おやつ屋さん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか
e0062114_15423636.jpg今月の六花亭のおやつ屋さんは、おはぎ!
昔は、和菓子が苦手で、おはぎは周りの餡をそぎ落として食べていました。今では、歳のせいか、だんだん食べられるようになり、和菓子の中でもおはぎは好物の部類です。
そんな、今回のおやつ屋さんは、小倉餡、きなこ、青えんどう、栗、ごまの5種類。そこらで食べるおはぎと違い、ご飯が硬め。一粒一粒、お米が際立っており、もちもち感が良い感じ。時間が経つと、その硬さもなくなりしっとりとしたお米になるので、そのへんはお好み次第で自分で加減が出来るのでしょうか。
5種類ある中で、1番の好みは、ごま!お塩が効いたもち米に、中の甘いこし餡、表面のごまのプチプチ感の相性バッチリ。レギュラー化したら買ってしまいそう。

【data】
おやつ屋さん 500円

六花亭 本店
北海道帯広市西2条南9丁目6

【関連記事】
「おやつ屋さん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか(08/07)
「おやつ屋さん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか(06/15)
「おやつ屋さん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか(05/13)
「おやつ屋さん」六花亭~北海道帯広市 札幌市ほか(04/19)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-09-07 15:41 | グルメ | Comments(0)