<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
「おたる洋菓子の館」春の大北海道展・京成百貨店~茨城県水戸市
e0062114_1432941.jpg春の大北海道展第2弾です。
最近はLeTAO(ルタオ)の人気が目立ちますが、昔から有名な小樽の洋菓子屋さんと言えば、やっぱり
確か、モンブランと言えば栗のお菓子だが、館ではチョコレートのお菓子だった気がする。ずいぶん昔の話しなので、今は違うかな。
チョコレート大好きな私ですが、チョコレートケーキはあまり好きではなかった。なんだかチョコレートの美味しさが半減するようで…。でも、館のチョコレートケーキは美味しかったなぁ。これをきっかけに、チョコレートケーキでも美味しいものがあるんだ!と思った記憶があります。
で、今回購入したのは、白いティラミスというケーキ。数年前から、札幌でスイーツを盛り上げようと、札幌を中心としたお菓子屋さんやホテルなどが、テーマに沿ったお菓子を作り競い合っています。去年のテーマは白いティラミス。その白いティラミスでグランプリを獲ったのが、この館。
さっそく食べてみました。まぁそこそこ美味しかったです。正直、チョコレートケーキを食べた時のような感動は少なかったかなぁ。欲を言えば、もっとお酒を効かせて、シロップたっぷりのスポンジだったら良かったかなぁと。ちょっと期待が大き過ぎたのかもしれません。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-31 14:45 | グルメ | Comments(0)
「らーめん五丈源」春の大北海道展・京成百貨店~茨城県水戸市
e0062114_10212826.jpg帰省すれば、いくらでも食べられるのに、それでも行かずにはいられない、北海道の物産展。地元を知っているだけに、物産展のレベルがわかってしまう。青森に住んでいた頃に行っていた北海道物産展は、時々、「ここのお店、全然有名じゃないじゃん。」と思われるお店が人気だったりする事があった。「あぁ違うんだよなぁ。その商品なら、あのお店の方が美味しくて有名なのに…。」と思ってしまう。
でも、この京成百貨店で行われている北海道物産展は、完璧ではないけれど、メジャーどころを揃えてきたなぁと。
で、この日の夕食にしたのは、イートインできるらーめん五丈源
ここは一度行ったことはあるけれど、ススキノに飲み行ったりする事がほとんどないので、こういう機会じゃないと食べない一品でもある。
注文したのは、とんしおとみそラーメン。写真はみそラーメンです、見た目はとんしおもみそもほとんど同じです。
コクがあって美味しいです。個人的にはみそラーメンが美味しかったです。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-30 11:43 | グルメ | Comments(2)
「薄い箱の中」エビ日記
e0062114_1010624.jpgatsumiに降りなさいと言われました。
だって、この薄い箱の中に猫さんがいるよ。気になるよね。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-28 10:16 | エビ | Comments(2)
「デリシャスバナナ」かずみ~茨城県日立市
e0062114_10144368.jpg以前、購入したデリシャス。これのバナナ入りを買って来ました。
前回買ったときは、包装紙のみだったのに、バナナ入りはなぜか箱入り。しかも昭和っぽい箱。いい感じです。
味は、デリシャスにバナナが入っている感じ、そのまんまです。生クリームにほんのりバナナの香りがして美味しいです。
それにしても、この大量の生クリーム…、どうやって巻いているのか気になる…。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-26 10:21 | グルメ | Comments(8)
「着物?」エビ日記
e0062114_12181537.jpg毛布を僕に巻くのはやめて下さい。
「わぁ着物みたーい」と言って笑うのはやめて下さい。
僕はコスプレは好きではありません。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-24 12:20 | エビ | Comments(4)
半磁器粘土の削り
e0062114_10141421.jpge0062114_1014298.jpg
先週の半磁器粘土の削りをしました。
スルスルと削れる時もあれば、刃の向き?乾燥具合?で引っ掛かる時も。ものすごく苦戦したわけじゃあないけど、磁器土はもっと難しいんだろうなぁと実感。っていうか、半磁器もカラッカラで乾燥してから削るのかな?
大皿×2、中鉢×1、ソープディッシュ×2と作成しましたが、そのうち中鉢に鬼板で装飾を試みてみました。半磁器でどのように焼きあがるのか楽しみです。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-23 10:27 | 作陶過程 | Comments(0)
「踏み台」エビ日記
e0062114_22514186.jpgうんちをしています。
僕はトイレのふちに立って用を足すのですが、トイレのふちの幅が狭いので、いつも足をプルプルさせていました。
そんな僕を不憫に思ったダンナさんのお父さんが、踏み台を作ってくれました。これで安心して用を足す事が出来ます。
っていうか、こういう僕の写真を撮るatsumiってどうなわけ?!デリカシーがないね。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-19 22:59 | エビ | Comments(8)
谷地温泉~青森県十和田市
e0062114_1273240.jpg残念なニュースを知ってしまい、ただ一人、うな垂れている。
大好きだった温泉が、今年1月に閉鎖されていると昨日知ってしまった。開湯400年、日本秘湯守る会にも登録されていた谷地温泉が、経営会社破綻のため閉鎖になってしまった…。もともとは古牧グループが所有、ところがその古牧が破綻し手放して、今回破綻した経営会社に譲渡され今に至るのである。
ここは、本当に人気のあった温泉だった。決して豪華ではない湯治の為の宿。その本物の温泉を求めて、その時その時の経営会社がグループの大型旅館からシャトルバスで泊まり客を谷地温泉に日帰り入浴出来るのを売りにしていた。
そんな谷地温泉は、経営母体の会社に翻弄され、とうとう閉鎖に追い込まれてしまう…。もともとは、旅館単体で経営していたんでしょう。どういう経緯で古牧グループの傘下になったかはわからないけれど、あの雪深い八甲田の山奥で埋もれていくのは、なんとも惜しい。なんとかして、再開してくれる事を望む。

【追記】
な、なんと、2008年7月26日に再開致しました!
ホントに良かった~。あの素晴らしい温泉が、朽ちる事無く再開して…。
伊藤園ホテルグループという東京のリゾート会社が買い取ったらしい。他企業に買い取られた形ではありますが、以前のような危うさもなさそうですし、何より、これからもずっと谷地温泉が続いて行く事が本望です。
URL http://www.itoenhotel.com/hotel/yachi/

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-18 12:39 | 温泉 | Comments(0)
「丼ぶり定食」魚康~茨城県那珂郡東海村
e0062114_9545480.jpg地元で大人気の魚康さんに行きました。
この丼ぶり定食、大きいどんぶり器に穴子の天ぷらがデーンと横たわったボリューム満点の天丼、イカ刺し、小鉢、お漬物、お味噌汁の定食です。
で、これだけあって840円!お得です!
他にも、バランス定食、魚康御膳など人気のメニューがあります。近くにお越しの際はぜひ!

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-17 10:14 | グルメ | Comments(0)
「FURminator」エビ日記
e0062114_10145818.jpgatsumiが、FURminatorなるブラシを買ったよ。なんでも、本場アメリカには猫用のモノがあるらしく、それをオークションで買ったんだって。送料もろもろで3887円、安いのかどうかはわからないけど、これでもか!ってほど毛が取れるのでビックリだね。
ちなみに僕はあまりブラッシングされるのは好きではないよ。ゴロゴロ言いつつ、パンチをしながら逃げるんだよ。

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-16 10:23 | エビ | Comments(4)