カテゴリ:温泉( 15 )
飯坂温泉 鯖湖湯~福島県福島市
e0062114_14371776.jpg
初めて飯坂温泉に来ました!
関東などの温泉街とは違って活気はないかもしれないけれど、東北らしい風情があり、本当の日本の温泉街に来たなぁという印象を持ちました。何より素晴らしいのが、入浴料が200円の共同浴場が9つもあること。入湯したのは鯖湖湯。建物自体は新しいらしいが、明治時代の建物を再現したもので、とても風情があり素晴らしい温泉です。餃子もあり温泉もあり、福島いいところ!また行こう!

【data】
飯坂温泉 鯖湖湯
福島県福島市飯坂町湯沢30
入浴料 大人200円 小人100円

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2012-11-17 23:36 | 温泉 | Comments(0)
下風呂温泉 新湯~青森県下北郡風間浦村
e0062114_12455314.jpg下風呂温泉には、大湯と新湯2つの共同浴場があり、佐々木旅館さんから歩いてすぐの所に、新湯があります。佐々木旅館さんは新湯系の温泉を利用しているとの事ですが、共同浴場の方が源泉から近いからでしょうか、お湯は濁っておらずキリッとした硫黄泉です。季節、時間によっても色が変わるんでしょうねぇ。同じ温泉なのに、2つの温泉を楽しむ事が出来ました。

【data】
下風呂温泉 新湯 入浴料300円
青森県下北郡風間浦村下風呂家ノ尻13

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-01-04 13:01 | 温泉 | Comments(0)
鉱泉 夢の湯~茨城県水戸市
e0062114_1019309.jpg茨城にも、源泉賭け流しの温泉がありました!昨年の12月にオープンしたという、鉱泉 夢の湯さんです。
場所は水戸市街。なんでも、会社の駐車場に井戸を掘ろうとしたら、鉱泉が出てしまったらしく、それなら…という事で、日帰り温泉を常設したようです。屋根は黄色いテント、壁はなぜか椎茸の厚木…。ちょっと不思議な感じですが、基礎はしっかりしており、湯船はヒノキ!新しいだけあって、とてもキレイで清潔感があります。そして、何より泉質がいいッ!軽く硫黄の香りがし、ph8.3のアルカリ性の温泉で、肌がツルツル!かなりいい感じ。しかも、入浴料が500円!13枚綴りのシート券5000円を買えば、かなりお得です。さらにお得な情報!7月1日は、月に一度のサービスデーらしく、入浴料200円との事!皆さん、行くべし。
夢の湯さんはかなり街寄りにあるので、デパート帰りには必ず寄ってしまいそうです。
【追記】
配管が使えなくなった為、2010年9月にて休業してしまったようです。
とても残念です。

【data】
鉱泉 夢の湯
茨城県水戸市北見町317-4
12:00~22:00 水曜定休日
500円(シート券 13枚セット5000円)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-06-26 10:59 | 温泉 | Comments(0)
太田温泉 やまぶきの湯~茨城県常陸太田市
e0062114_039363.jpg茨城には、安くて、泉質の濃い温泉がないと、嘆いておりましたが、意外と簡単に行けるところにありました!
常陸太田市総合福祉会館の中にある、太田温泉 やまぶきの湯。福祉施設という事もあってか、塩素で消毒されていますが、それに負けないだけの、濃い泉質!写真の黄緑色は、浴槽の色ではなく、温泉の色です。とろーっとした温泉で、お肌がスベスベになります。しかも、17時以降だと入浴料500円。このへんの公衆浴場は800円以上はザラなので、500円で温泉に入る事が出来るのは貴重。しかも、スタンプを50コ貯めると、笠間焼きオリジナル湯のみをもらえちゃう企画もあったりします。
源泉賭け流し放題の温泉を200~400円で入れちゃう青森に比べると、まだまだな茨城ですが、最近、水戸市街にも、温泉があるとの情報が…!期待が膨らみます。

【data】
太田温泉 やまぶきの湯
茨城県常陸太田市稲木町33 常陸太田市総合福祉会館
10:00~20:00 月曜定休日
600円(17時以降は500円)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-05-04 23:37 | 温泉 | Comments(0)
谷地温泉~青森県十和田市
e0062114_1273240.jpg残念なニュースを知ってしまい、ただ一人、うな垂れている。
大好きだった温泉が、今年1月に閉鎖されていると昨日知ってしまった。開湯400年、日本秘湯守る会にも登録されていた谷地温泉が、経営会社破綻のため閉鎖になってしまった…。もともとは古牧グループが所有、ところがその古牧が破綻し手放して、今回破綻した経営会社に譲渡され今に至るのである。
ここは、本当に人気のあった温泉だった。決して豪華ではない湯治の為の宿。その本物の温泉を求めて、その時その時の経営会社がグループの大型旅館からシャトルバスで泊まり客を谷地温泉に日帰り入浴出来るのを売りにしていた。
そんな谷地温泉は、経営母体の会社に翻弄され、とうとう閉鎖に追い込まれてしまう…。もともとは、旅館単体で経営していたんでしょう。どういう経緯で古牧グループの傘下になったかはわからないけれど、あの雪深い八甲田の山奥で埋もれていくのは、なんとも惜しい。なんとかして、再開してくれる事を望む。

【追記】
な、なんと、2008年7月26日に再開致しました!
ホントに良かった~。あの素晴らしい温泉が、朽ちる事無く再開して…。
伊藤園ホテルグループという東京のリゾート会社が買い取ったらしい。他企業に買い取られた形ではありますが、以前のような危うさもなさそうですし、何より、これからもずっと谷地温泉が続いて行く事が本望です。
URL http://www.itoenhotel.com/hotel/yachi/

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-18 12:39 | 温泉 | Comments(0)
旧斗南温泉~青森県むつ市
e0062114_13471634.jpgいつも矢立温泉に宿泊しておりましたが、初めて、むつグランドホテルに宿泊致しました。
このホテルには美人の湯として知られる斗南温泉が併設されており、無職透明のつるつる温泉である。大きな浴槽で、露天風呂もあり、サウナなども設置してあります。宿泊者だけではなく、日帰り客にも人気な温泉であります。
がしかし、宿泊して初めて気付きました、宿泊者専用に旧斗南温泉というのがあるとは!
こちらも、斗南温泉同様、つるつるの温泉。ただ、こちらの方が小さい浴槽にどんどん温泉が注ぎ込まれているせいか、新鮮な気がしました。
鄙びた感じが好きな私は、この、旧斗南温泉がとても気に入りました。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-11-30 09:21 | 温泉 | Comments(0)
神白温泉 国元屋~福島県いわき市
e0062114_14393043.jpg福島県の南東にある、神白温泉 国元屋という所に泊まりました。

海の幸が楽しめる事、温泉が塩素の臭いがしない本物の温泉である事、豪華ではないひなびた旅館である事。そんな宿を探してこの旅館を選びました。
e0062114_14402898.jpg
カランも浴槽も小キレイにされており、4~5人入ればいっぱいな大きさ。さて問題の温泉はと言うと、PH8.8という泉質もあり、とてもしっとりとした温泉。源泉かけ流しで塩素のにおいはまったくしません。

e0062114_14394934.jpge0062114_1440963.jpg入浴後のほてった体を休めるスペースがあり、真下には川が流れ、まるで橋の上に離れを作ったという感じでしょうか。
風情があり、とても良い空間です。
e0062114_14404435.jpg今回の宿泊プランは“いわき海鮮プラン”だったのですが、これがメイン料理のキンキの唐揚げ。骨まで食べられパリッとしていて美味しかったです。ほかにもカニしゃぶプラン、アンコウ鍋プラン、アワビ+海鮮プランなどがあるらしく、本物の温泉と海鮮料理を楽しみたい方にはオススメです。
 神白温泉 国元屋 tel:0246-54-3625 fax:0246-54-3622
 〒970-0317 福島県いわき市小名浜上神白追分30
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-10-08 23:50 | 温泉 | Comments(0)
また!~姉戸川温泉
e0062114_10153371.jpg久しぶりの姉戸川温泉。
浴槽の写真が撮れました。
浴槽内の手前が緑色ですが、お湯の色ではなく、浴槽の色。実際の色は薄い黄緑色。深さが浅くなっており、寝湯なのかな。子供にも安心な深さになっております。

あと、写真は取れませんでしたが、ももちゃんがまたもやご懐妊!
はちきれんばかりのお腹で、近日中には出産といったところ。
私の知り限り、出産は4回目。
ももちゃんの体が心配です。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2006-08-26 14:12 | 温泉 | Comments(0)
草津温泉
e0062114_14631100.jpg初の関東の温泉へ。
今まで行った大型温泉地は、ここ草津をお手本にしていたのだろうか?
そう思うぐらい、他の温泉地の巨大版と言った感じ。お店もいっぱいあって活気があって、まさにザ・オンセン!
でも何より泉質が上質ですね!やっぱ、こういうこゆい温泉がいいわぁ。なかなか住んでるそばには温泉がなく、あってもスーパー銭湯の循環系だし…。
草津民はいいなぁ、こんな素晴らしい温泉を銭湯感覚で入れるんですもんねぇ。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2005-12-09 21:10 | 温泉 | Comments(0)
長崎温泉
e0062114_1511354.jpg長崎温泉に行って来ました。長崎と言っても長崎県ではない。青森県上北郡にある温泉。
畑と民家を抜けたところにポツンとある温泉。
浴室に入ると、まず一番に、内庭に面した大きな窓が目に付く。
その内庭を望むと、その内庭には池があり、その池の水を飲む鴨が1羽。
またその鴨がかわいいこと。
ぶりっとした大きな鴨。餌付けされてんのかな?
泉質は、やや茶褐色。
つるつるのいいお湯である。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2005-06-26 15:00 | 温泉 | Comments(0)