永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」~茨城県北茨城市
先生の個展に行って来ました。
茨城県天心記念五浦美術館という所には初めて行ったのですが、景観もさることながら、建物も素晴らしく、ずいぶんと立派な所で個展をするのだなぁと、改めて先生のすごさを実感。
ここ北茨城市は、あんこうで有名な猟師町。あちらこちらにあんこうの文字。海の幸のお店が目立ちます。そんな北茨城市、なぜ、この猟師町に美術館?無知な私は不思議に思っていましたが、美術館のHPを読んで納得。美術館の名前にもなっている岡倉天心、現在の東京芸術大学の設立に大きく貢献されたすごーい方が、芸大を辞めた後に、ここ五浦に日本美術院を設けていたんですね。
天心先生のおかげか、茨城は芸術を鑑賞する文化が根付いているのでしょうか、主要都市から遠い場所にもかかわらず、たくさんの方が来ていました。

e0062114_9554246.jpge0062114_9564853.jpge0062114_9571238.jpg
e0062114_9585220.jpge0062114_959731.jpge0062114_9592375.jpg
館内には天心先生の紹介する展示や、日本画の展示などもあり、どこもたくさんの人が鑑賞されていました。一番奥にある先生の個展にも、たくさんの人が来られており、人を避けて写真を写すのが大変でした(館内は撮影禁止、特別に許可をもらって撮影致しました)。
先生の作品は、どれも個性的。花器などの作品もありますが、ほとんどの作品は灯りで、館内の照明をギリギリまで落として、とても幻想的です。照明を落としてしまっているので、本来の釉薬の色はわかりませんが、実は、色とりどりの化粧や、織部など綺麗な装飾されております。
ぜひ、実際に見て欲しいものです。14日は休館日なので、15日の最終日しか時間がありませんが、北茨城に行く機会がある方はぜひ!

【data】
永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」
 会期:2008年10月10日(金)~15日(水)
     14日(火)は休館日です。
     午前9時30分~午後5時(最終日は午後3時まで)
 会場:茨城県天心記念五浦美術館(展示室B・C)
     〒319-1703 北茨城市大津椿2083
     TEL 0293-46-5311

【関連記事】
永井豪 陶あかり展「小宇宙への誘いⅡ」~茨城県北茨城市(10/10)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-10-13 22:07 | 陶芸 | Comments(0)
<< 「無農薬」エビ日記 永井豪 陶あかり展「小宇宙への... >>