#125 大皿
e0062114_14171729.jpg初めての粘土での大物作品だったので、これと言った冒険はせず透明釉薬をどぶかけしました。#123 ソープディッシュ同様、色はアイボリーに。

【data】
#125 大皿
(φ22.2×3.4cm)×1
(φ23.0×3.2cm)×1

粘土…半磁器
釉薬…石灰系透明
焼成…還元

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-04-07 14:22 | 陶芸作品 | Comments(6)
Commented by 山王窯 at 2008-04-08 00:20 x
「これと言った冒険はせず・・・・」 ・・・何ごとも最初が肝心・・かな?
あまりいろいろやりすぎるよりもシンプルな方が結果も反省もよく見えてくるようです。  きれいに焼きあがってますね。
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-04-08 08:57
■山王窯さん、おはようございます。
なるほど、シンプルな方が「結果」も「反省」もよく見えますか。私の場合、失敗した時の焼成代が気になってしまって、冒険出来ませんでした…(笑)。でも、そのおかげで、半磁器粘土の質感が少しわかった気がします。ちなみに、きれいに焼きあがって見えますが、小さい気泡がプツプツと…。これは何なんでしょうかねぇ?釉薬をかけた後、表面をなでて気泡は無くしたつもりなんですが…。
Commented by えりぃ~ at 2008-04-08 10:30 x
つるん!と綺麗です。
気泡…私も釉薬かけた後になでて無くしているのですが、
それでも焼き上がりにプツっと残る事があります。
これって、どうしたらいいんでしょうねぇ…。
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-04-08 22:02
■えりぃ~さん、こんばんは。
なんでなんでしょうねぇ。ソープディッシュ、中鉢、この大皿は同じ窯で焼いたんですが、プツプツ気泡があるのは大皿だけなんです。中鉢は薄く刷毛塗りしているので、気泡が出来ないのはわかる気がするんですが、ソープディッシュと大皿は同じように釉薬をかけたんですよね。
微妙に釉薬の厚さが違うのか、同じ窯でも温度違う場所で焼いたせいなのか…。わかりません!
Commented by sannougama at 2008-04-08 22:35 x
うーン~・・・なにが原因でしょうかねぇ??    
たぶん、①生の時の処理か? ②釉薬を掛けるときか? ③焼成か?
のいずれかでしょう?・・・・たぶん?         ・・・・・対策としては
①成型後の表面がザラザラしているとピンホールが出やすい。水拭きをして表面を滑らかにする・・・(染付けの場合はよくやります)
②素焼きを水で濡らしたり、スポンジで水拭きしたりしてごみをとり釉薬のなじみをよくする。・・・掛けた後は表面をなでる。
③素焼きも本焼きも同じですが、焼成時間を長めに取る。・・・粘土によっては焼成時に素地中からガスが発生しやすいものもあるので、素焼きは火を止める前、本焼きは釉薬が溶ける注意する。
・・・・こんなとこかな?  あとは自分でやってみて答えを出しましょう!!
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-04-09 09:11
■sannougamaさん、おはようございます。
いつもいつも、細かいアドバイスありがとうございます。
③の焼成方法に関しては先生にお任せしているのでこれ以上の改善は望めませんが、①、②の要因を考えると、中鉢以外の器は、指跡が気になったので、素焼き後、やすりをかけスポンジでふき取りました。もしかしたら、このふき取りが甘かったのかもしれません。
取りあえずは、ひとつひとつ丁寧に自分が出来る事をやってみます。
<< 「募金」エビ日記 #124 中鉢 >>