「玉乙女・丸干し芋」新光流通センター~茨城県那珂郡東海村
e0062114_17571131.jpg茨城県は干し芋が有名ですが、中でもひたちなか市と東海村が産地であります。
東海村にはもっと大きい干し芋屋さんがあるが、いつも私が利用しているのは、このお店です。冬の季節になると、このお店の周りにたくさんの「干し芋」ののぼりが立ち、この赤い横断幕がひときわ目立つ、このチープ(笑)なお店の開店です。
お歳暮のシーズンともなれば、数人のお客さんが絶えずおり、皆さんたくさん買われる。
そんな、お店の干し芋は、玉豊という品種の干し芋と、玉乙女という品種の干し芋があり、この玉乙女の丸干し芋が絶品である!1kg1600円と決して安くはないかもしれないが、あのしっとり甘い干し芋は、そのへんの干し芋とは違うのです。
もうすぐ干し芋の季節も終わり、店じまいもそろそろでしょうか。もし、東海村へお越しの際はぜひ、ここの干し芋を食べて頂きたい。

【追記】
2017年現在、玉乙女、玉豊の品種ではなく、紅はるかという品種の干し芋を販売しております。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2008-03-02 18:15 | グルメ | Comments(4)
Commented by aky at 2008-03-03 15:38 x
「ほしいも、安い甘い」の看板がいい味ですね!って近くのところだ!!
来年はもっとおいしいのおすそわけします☆
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-03-03 16:10
■akyさん、こんにちは。
さすが!地元の方ですねぇ、もっと美味しいのを知ってらっしゃる!
まっまさか、guパパさんの手作り!?

ちなみに、この黄門さまのイラスト。
美味しそうに干し芋を頬張っていますが、私達夫婦には、「おぇー」と吐いているように見えます。根性が曲がっているんですかねぇ(笑)。
Commented by sannougama at 2008-03-04 00:27 x
美味しいものをいつも紹介してるのは感心しちゃいます。 ・・・(さすがグルメ5回に1回ぐらいは食べ物情報か?)
でも、気になることもありますが大丈夫でしょうか?。
Commented by atsumi_ceramicart at 2008-03-04 10:03
■sannougamaさん、こんにちは。
そっそれは、私の体の事でありましょうか?
それとも、陶芸のブログのはずなのに、猫やグルメばかりだという疑問のコメントでしょうか(笑)。

正直、コレステロール増えまくりで、メタボのど真ん中です。
私の場合、ご飯モノというより、甘いモノが止められなくて困っています。
子供の頃、糖衣錠を舐めては捨て、舐めては捨てを繰り返し、大量に吐き捨てられた薬を発見した母は驚愕したそうです。その後、病院に行ったかどうかは知りませんが、とりあえずは何事もなかったみたいです。
そんな私ですから、甘いモノへの執着心ったら、そりゃあスゴイもの。
でも、少しは加減しないとヤバイです…(困)。
<< 「おもちゃ」エビ日記 「捕獲」エビ日記 >>