#105 小皿
e0062114_21485465.jpg実は、左3枚が長石系透明釉、右3枚が石灰系透明釉でかけ分けました。よく見ると、長石系に貫入がある程度で、特に変わった感じはなし。
どちらの器も、薄っすらピンク色に。
今さらだが、乳白釉にした方が良かったかなー。
e0062114_22124869.jpg
裏面に、鬼板の仕上がり確認の為、ちょっとだけイラストがあります。

【data】
小皿
(φ12.0×2.0cm)×6

粘土…信楽特コシ
釉薬…長石系透明釉、透明系透明釉
化粧土…鬼板
焼成…還元
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2007-04-07 22:15 | 陶芸作品 | Comments(2)
Commented by えりぃ~ at 2007-04-19 23:26 x
はじめまして。こんばんは。
ブログ見させて頂きました。
陶芸歴も長いし、しっかりとご自分の作品を作られているんですね。
素敵な作品ばかりです。
あと、エビさんも可愛い!
私も猫と暮らしているのでつい反応してしまいました(笑)

またちょくちょく見させて下さいね。
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-04-20 01:13
■えりぃ~さん
はじめまして!
自分の作品…と言うには、まだまだです。
人のマネばかりです。マネ出来るほどの技術もないんですけど(笑)。
> 私も猫と暮らしているのでつい
へぇそうなんですか!ぜひ、えりぃ~さんのブログでも、その猫さんの姿を載せて下さい!
陶芸と猫談議、楽しみにしています。
<< にゃんこ先生と子にゃんこちゃん... 鉢物の入れ子、再び。 >>