#103 時計
e0062114_11531335.jpg白化粧(N123)に適当に黄土(6-2)を混ぜて化粧土として使ってみました。
もう少し薄めでも良かったかもしれません。

【data】
時計
(18.8×18.8×3.8cm)×1

粘土…白御影
化粧…鬼板、白(N123)+黄土(6-2)
焼成…還元焼成
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2007-02-08 23:51 | 陶芸作品 | Comments(4)
Commented by hibiki at 2007-02-15 21:36 x
お洒落でとても素敵です!置時計なのでしょうか!
時間を気にして見る事が多くなりそうですね!!
そういえば私は時計を作ったことがないな~
見ていたら作ってみたくなりました~

Commented by atsumi_ceramicart at 2007-02-16 17:49
■hibikiさん
ありがとうございます。
これは掛け時計です。ホビーコーナーなどに売っている、手作り時計キットを使用しました。
ずっと使っていると、ホコリが付くので、透明のカバーなんか付けられるよう作れたらいいなぁと思うんですけど、アイデアが浮かびません。
それよりも、デザインって難しいですね。安っぽくなってしまいうまくいきません。なんだか完成度が低いような…。
Commented by hibiki at 2007-02-18 21:55 x
そんなことないですって!!
この時計のある部屋は暖かみのある部屋になるだろうなって思います。
確かにデザインは難しそう。
部屋に合う時計がなかなか見つからず、家にひと部屋しか時計付いてないですし・・・
時計キット私も今度購入して作ってみま~す!
Commented by atsumi_ceramicart at 2007-02-20 08:57
■hibikiさん
本当、デザインって難しいですよね。
本当は、塗り壁のように立体感のある感じに化粧土を施工したかったのですが、ベタ塗りになってしまいました。
他の方の作品を見て、出来るかな?と思っても、ぜんぜんそうらならない。
簡単に作ってるようで、そうはならない。奥が深いですよね。
<< NESPRESSO 割れましたー。 >>