#216 ボウル
e0062114_22565756.jpg意図する色に焼き上がらなかったー。
透明感のある青白磁を求めていたのに、透明釉はのっぺりとした白色。流れるようなガラス質の水色を求めていた御深井はマットな白色に。大きさや形は悪くないだけに残念!

【data】
#216 ボウル
(φ19.0×6.0cm)×2

粘土…有田磁器土
釉薬…石灰系透明釉、御深井釉
焼成…還元

【関連記事】
ボウルの釉かけ(07/10)
ボウルの削り(07/04)
磁器土でボウルを作る(06/26)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2013-07-29 23:06 | 陶芸作品 | Comments(0)
<< 「収穫その2」ゴーヤ日記 「避難」エビ日記 >>