小皿の削り
e0062114_2344764.jpg予想通り、削っている最中に、底がペコペコになってしまいました。
やはり磁器土は、ある程度柔らかい時点の荒削りと、カラッカラに乾燥してからの削り…という行程を踏まなきゃダメなんでしょうねぇ。

【関連記事】
磁器土で小皿を作る(06/05)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2013-06-12 23:42 | 作陶過程 | Comments(0)
<< 「草ボーボー」エビ日記 「木登り その2」エビ日記 >>