魚の宿 忠~茨城県日立市
e0062114_23204371.jpge0062114_2321760.jpge0062114_2321302.jpge0062114_23215013.jpg
e0062114_23234915.jpge0062114_2324429.jpge0062114_23242183.jpge0062114_2324362.jpg
陶芸教室の先生が、昔からお世話になっているというお店、魚の宿 忠さんに、連れて行ってもらいました。
ここは、日立の地魚を中心とした、新鮮で美味しいお魚がたくさん。お刺身、生しらす、柳川鍋はもちろん、お魚以外の焼き筍も、煮物もどれも美味しい!ここまで、たくさん、地元の料理を味わったのは初めてかも!やはり、地元の方に連れて行ってもらうと違いますねぇ。
そして、ここに写っている器のほとんどは、先生の作品です。初期の頃の織部や、最近の土鍋、灰釉の角皿も。やはり、プロの料理人に使ってもらうと器が喜んでる~。きっと私の器じゃあ、料理が泣くんだろうなぁ。
先生の器に限らず、忠さんで使われている器は、どれも陶芸家さんの器ばかり。料理と器を楽しめる、とても、良いお店でした。先生!ご馳走様でした!
(写真クリックで大きな写真が表示されます)

【data】
魚の宿 忠
茨城県日立市弁天町1-7-5
0294-22-5460
17:00~23:00 日曜定休日

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-03-01 23:54 | グルメ | Comments(2)
Commented by touensai25 at 2010-03-06 01:09
ひまつりのブログを担当することになったんですが、リーダーから受けたパスワードを入力したら・・・エキサイトのブログにコメントするとtouen25の表記になってしまいます。・・・・どうしましょう?  忠へは僕も時々行きます。 最近はわかりませんが前には僕の器も使ってもらってました。 ところで、土鍋の注意点ですが、またの機会にお知らせします。(by sannougama) 
Commented by atsumi_ceramicart at 2010-03-06 11:52
■touensai25さんこと、sannougamaさん、こんにちは。
ブラウザソフトを終了させても、touensai25のアカウントになってしまうのは、完全にログアウト出来てないからでしょう。ひまつりのブログの右上にトップというのがあると思うのですが、そこをクリックして、次に左上にあたりにあるログアウトをクリックして下さい。すると、完全にログアウト出来ますよー。
忠さんは、とても美味しかったです。陶芸家さんが集う場所なのでしょうか?平日の夜だったので、会社帰りのサラリーマンさんばかりでしたが。
さて、土鍋ですが、基本、耐火粘土+土鍋用釉薬+1200度以下の酸化焼成なのかな…とも思いますが、でも、先生の作品は私のような失敗はあまりないですからねぇ。やはり、私に問題があるのかなぁと。次回、焼成方法は変わらないのですが、道具土を挟まず、蓋を完全に開けて焼いてみようと言う事になっています。
<< 土鍋のリベンジ! 「木の実」エビ日記 >>