#162 小鉢
e0062114_15155421.jpg#161小鉢以外の3つの小鉢です。手前が石灰系透明釉薬、奥2つが青白磁釉をかけたものです。一番薄くて均等に削られた右奥の器は、縦にヒビ。冷め割れってやつでしょうか、残念!

【data】
#162 小鉢
(φ10.0×5.0cm)×1 手前
(φ11.6×6.7cm)×1 奥右
(φ12.0×6.1cm)×1 奥左

粘土…有田磁器土
釉薬…石灰系透明釉、青白磁釉
焼成…還元
e0062114_1517953.jpgあと、左奥の小鉢ですが、部分的に紫色に…。なぜでしょう?火の当たり具合なんでしょうか。色合いも問題ありですが、この器、重し!厚さ3mmぐらい。磁器が3mmあると重いんですねぇ。手間と右奥のひび割れた器は2mm程度。ずいぶん違います。磁器って妥協すると、どんどんひどくなる感じします。やっぱり磁器って難しい!

【関連記事】
磁器土の削り(2009/12/15)
磁器土を使う(2009/12/02)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2010-01-26 15:38 | 陶芸作品 | Comments(2)
Commented by wanko at 2010-01-26 23:13 x
部分的に紫がかった色合いも綺麗です。
3mmは分厚いんですか!
私は年末に始めて半磁器土で皿を作りました。
本焼き後の上絵付けの際にみたら、かなり分厚くて、いつもの陶器のようでした。
Commented by atsumi_ceramicart at 2010-01-27 13:50
■wankoさん、こんにちは。
そうですかね?綺麗ですか?私からすると明らかに失敗に感じてしまいます。ふちの部分が3mmなので、もっと下の方だともっと厚いかも。本当に重いです。小皿ぐらいなら問題ないのかもしれませんが、このようなお椀のような形ではナシですね!
<< 「プロフィール」エビ日記 ラブリー・ボーン >>