#157 スープ皿
e0062114_130445.jpgリムに傷を付けて装飾したスープ皿が焼き上がりました。傷を付けてわかった事は、粘土は粗目ではなく、細目でもいいかなと。あと、白い粘土に、黒マットで汚しの装飾すると、焦げた…というより、ススが付いた感じに見えるので、思っていた印象が違う。だとすると、赤粘土に黒マットで装飾するか、白粘土でも相性が良いその他釉薬を使う方が良いのか。黄土?鬼板?改良の余地がたくさんありそうです。

【data】
#157 スープ皿
(φ17.8×6.2)×3

粘土…古信楽(粗目)
釉薬…黒マット
焼成…還元

【関連記事】
スープ皿の削り(08/15)
スープ皿を作る(08/11)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-09-08 23:29 | 陶芸作品 | Comments(4)
Commented by wanko at 2009-09-22 11:52 x
渋くてモダンなスープ皿ですねぇ。
縁のサインはご家族の名前だったりして・・・。
汚しの装飾ってどういう風にするのかなぁ興味深いです。
Commented by atsumi_ceramicart at 2009-09-23 12:29
■wankoさん、こんにちは。
そうなんです、甥と姪の名前なんです。そんな甥も中学生なので、いい加減、自分の名前の付いた器はいらないと思うのですが、ついつい…。
汚しの装飾ですが、私もイマイチわかっていないのですが、今回は、削りの時に任意で傷を付け、素焼き後、黒マットを履け塗り、濡れ雑巾で拭き取りました。その後、傷を付けた部分に撥水材を塗り、黒マットをドブ漬け、本焼きです。
あと、とても参考になるサイトがあります。陶芸作家concept-ifさんの作品のレシピが紹介されています。
 atelier.woman.excite.co.jp/interview/rid_7997/
とても、可愛らしいです!自分でも出来るかも!と思うですが、簡単そうに見えて、実際にやるとうまくいかない事がほとんどですがねぇ。
Commented by wanko at 2009-09-23 22:47 x
atsumiさま
丁寧に教えて下さってありがとうございます。
今度是非試してみます。
教えて頂いたサイトにも行ってみます。
本当にありがとうございました。
Commented by atsumi_ceramicart at 2009-09-24 13:59
■wankoさん、こんにちは。
いえいえ。参考になれば、幸いです。
<< 「室町半熟かすてら」旬風 エキ... 「定植18週目」ゴーヤ日記 >>