「手焼き花椿ビスケット黒缶」資生堂パーラー 銀座本店~東京都中央区
e0062114_158550.jpg前回、銀缶を買って来てもらったので、ぜひ、黒缶を食べてみたいと思い、東京に寄ったついでに、ダンナに買ってきてもらいました。
小パックの花椿ビスケットも買ってもらい、味比べをしてみました。で、食べてみると、確かに、バターの香りが手焼きの方が強い。食感も微妙に違っており、手焼きの方がサックリ感が感じられました。
ちなみに、原料の比較をすると…、

【手焼き花椿ビスケット】
小麦粉(国産)、発酵バター、てんさい糖、鶏卵、膨張材、香料
【花椿ビスケット】
小麦粉、砂糖、マーガリン、コンパウンドバター、鶏卵、食塩、膨張材、香料、(原料の一部に大豆を含む)

もちろん、手焼きは美味しかったけれど、ここまで、原料が違うのに、銀缶のレベルを、黒缶に近いレベルに持っていっていると思うと、逆に、資生堂さんの努力が伺える。正直なところ、お値段を考えたら、通常版のビスケットで、私は十分満足だと思いました。よりこだわった極上のビスケットを食べたいのなら黒缶を。でも、銀缶でも十分、花椿の品を感じられると思います。

【data】
手焼き花椿ビスケット黒缶(40枚入) 4725円

資生堂パーラー 銀座本店
東京都中央区銀座8-8-3

【関連記事】
「花椿ビスケット銀缶」資生堂パーラー 銀座本店~東京都中央区(03/06)

←工芸ブログランキングに参加中、クリックをお願いします。
[PR]
by atsumi_ceramicart | 2009-05-30 23:56 | グルメ | Comments(0)
<< 「枯! 定植4週目」ゴーヤ日記 「キラ★ネズ」エビ日記 >>